禁煙

ヘビースモーカーが禁煙セラピー無しでストレスなく止められた”電子タバコ”の効果

今回は、ヘビースモーカーの方が減煙・あるいは禁煙に成功したい方へ送る記事となっています。

実際に私はヘビースモーカーでしたが、電子タバコのおかげで禁煙に成功しました!

そんな感謝でいっぱいの電子タバコについて、今回はアツく語らせていただきます。

電子タバコ(VAPE)とアイコスは違う?

従来のものには、「一酸化炭素」「タール」「ヒ素」「アンモニア」など体に有害な物質を多く含まれています。

それが、ガンや肺炎などの発症率を上昇させる要因となっているわけですね。

それに対して、今回ご紹介する電子タバコは「リキッドと呼ばれる液体を水蒸気にし、それを吸引する」という代物。まず従来の物とはまったく別の物と考えてください。

リキッドにはニコチンもタールも含まれておらず、体への影響は全くありません。

有害物質をほぼ無くしたとはいえ、ニコチンが摂取できるアイコスとの大きな違いはここにあります。

タバコが大好きな私でしたが、唯一副流煙に対する嫌悪感はずっともっていました。

これは燃やすことで発生する有害物質によるもので、吸わない人からすると非常に臭いです。

電子タバコは、燃やさないので副流煙も出ません、そして、口から出るケムリのようなものはただの水蒸気。もちろん無臭です。

簡単に言えば、「味のする水蒸気を吸引している」ということです。

電子タバコ(VAPE)に替えてからのイイコト、ワルイコト

禁煙に成功した私ですが、それでも電子タバコにも良い点、悪い点があります。

「ニコチンもタールも入っていないのに、本当にタバコの代わりになるの?」と言った声をよく聞きます。

その点についても、私が実際に使用して感じたことをまとめました。

3つの大きなメリット

実は、禁煙を開始してから私の体には様々な変化が出始めました。

  • ニコチンが含まれていない

冒頭にもありましたが、一番のメリットはニコチンが含まれていないという点です。

有害物質がたっぷり入っている従来の物と比べると、はるかに健康的です!

実際に私は、この製品に代えてすぐに寝つきがよくなり、朝の目覚めもスッキリするようになりました。

  • コストパフォーマンスが良い
    紙タバコ 460円×30日=13800円
    電子タバコ リキッド一本1080円+交換用コイル280円=1360円

電子タバコは、一か月でリキッド(水蒸気を出すための液体)を一本使用します。

また、コイルという部品の交換が必要になる為、交換の際に280円の出費がでます。

かかるお金は以上!

従来の10分の1ほどしかコストがかからず、毎月一万円ほどのお金が浮きました。

  • 残り火による火災の心配がない

従来の物は、吸い殻のポイ捨てが大きな環境問題になっています。

ですが、電子タバコには吸い殻が出ないので、ごみが出る心配がありません。

また、残り火による火災や、小さな子供のライター使用事故などがたびたび報道されていますが、これだと火もライターも使わないのでこういった面では安全ですね!

2つのデメリット

体へのメリット、安全面ではメリットしかない電子タバコですが、やはりデメリットも存在します。

こちらも実際に私が感じたことなので、目を通していただければ幸いです。

  • 定期的なメンテナンスが必要

従来の物なら、一本咥えて火をつけて吸って捨てるだけですが、

電子タバコはある程度吸うとリキッドがなくなるので、その度たびに注入が必要になります。

また、バッテリーの充電がなくなったときに充電をしなくてはなりません。

一か月に一回程度ですが、定期的にクリーニングも必要です。

私的には、それでも紙タバコが無くなったときに買いに行ったり、吸い殻を片付けたりという手間を考えると、どっちもどっちかなといった印象です。

  • 味は実際のタバコと全く違う

従来のものから電子タバコに替えるにあたって、どうしてもニコチンを求めてしまいます。

全く違うものとわかっていても、タバコ味で雰囲気が楽しめてもニコチンへの愛はなかなか冷めませんでした。

期待していると実際に使用してがっかりすることがあるので、ここでデメリットとして記載しておきます。

 

葉を燃やすわけではないので、同じような味や香りを出すことはできません。

フレーバーにはタバコ味も豊富にありますが、あくまで「似ている」だけです。

ただ、メンソール系などはほぼ従来と変わらないといった感想です。爽快感なら今までと変わりはないように思います。

禁煙をするには、「イメージ」を変えることが大事だった

 

これから禁煙をしようとしている方は、なるべくストレス無く、一日でも早くタバコとサヨナラできればと考えるはず。

禁煙を成功させるためには、「イメージ」を変えることが大切です。

ストレスは他での趣味で発散して、タバコは味が好きで吸っていると思うことにしました。

私は、口がどうしてもタバコを求める際に電子タバコを使用することで、ニコチン愛を乗り切ることができました。

 

禁煙には時間がかかると思いますが、体の健康の為にもぜひ一度試してもらいたいものです。

ピックアップ記事

  1. 【初心者必見!!】初めてのリキッド交換!?油断しないで!やり直しになっちゃうよ!…

関連記事

  1. 電子タバコ

    電子タバコDR.VAPE(ドクターベイプ)とEMILI MINI+(エミリ・ミニプラス)を徹底比較!…

    電子タバコを選ぶ時、何を基準に選んだらいいのでしょうか。味や使い勝…

  2. 電子タバコ

    電子タバコ(vape)は本当に安全?安価なリキッドにはご注意を

    最近、よくvapeという単語を聞きます。電子タバコの事を総称してv…

  3. 加熱式タバコ

    【財務省からの発表】タバコ増税いつまで続く?

    平成30年8月、JT(日本たばこ産業株式会社)がタバコの値上げを発表し…

  4. 禁煙

    禁煙に効果的なのは電子タバコと加熱式タバコ、どっち?

    禁煙したいけど、あと1本だけ、最後の1箱だけなんて言って、ずるずると喫…

  5. 電子タバコ

    DL用とMTL用のアトマイザーの違い、わかってますか?

    電子タバコVAPEのアトマイザーは数多くの種類が販売されていますよね。…

  6. 電子タバコ

    電子タバコはダイエットにも効果がある?女性におすすめする4つの理由

    現在、電子タバコは男女関係なく幅広いユーザーに受け入れられています。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. Smiss社 EMILI MIN
  2. カミカゼ メンソールリキッド
  3. 電子タバコとリキッド

まとめ記事

  1. Kamry社 Kamry X8J

最近の記事

  1. 実は葉巻がこっそりとブームを起こし始めていること、ご存知です…
  2. 【機能充実】充電切れは致命的!プルームテック充電器のおすすめ…
  3. 【無煙タバコ】バレずにタバコを吸う方法。嗅ぎたばこ、スヌース…
  4. 【危険】”プルームテックに副流煙はない”はウソ?受動喫煙とは…
  5. 爆煙専用!煙量が多いVAPEおすすめ4選

facebook

  1. 加熱式タバコ

    ファミコン?サバ缶?gloのおもしろシール5選
  2. 加熱式タバコ

    【朗報】プル-ムテックなら飲食店で吸える!喫煙可能場所はこちら
  3. 加熱式タバコ

    【乗り換え案内所】iQOS、glo、Ploom TECH、次はどれにするべき?
  4. 加熱式タバコ

    【機能充実】充電切れは致命的!プルームテック充電器のおすすめ3選★
  5. 加熱式タバコ

    IQOS(アイコス)、 glo(グロー)に続け!「Ploom TECH(プルーム…
PAGE TOP